切って貼って自由に作ろう

 
株式会社サンプリンティングシステムeフォトブック制作室
受付時間/月〜金10時〜18時
(土・日休業/夏期・年末年始休業期間あり)
株式会社サンプリンティングシステム 総合TOPページ

切り貼り編

データ編
テンプレートダウンロード

カレンダー編

紙袋編

原稿の余白について

横向き原稿の天地開き


無線とじタイプ

中とじタイプ
専用カバー

リングタイプ

上製本
ラミネート表紙
ビニールレザー表紙
クロス表紙

無料 資料請求

原稿の作りかた(切り貼り編)

各製本タイプのページ設定を確認する

製本タイプによりページ設定が異なります。
(1ページ目は表紙?2ページ目は開いて右側?左側?など)
ご希望の製本タイプのページ設定を確認しましょう。
無線とじタイプの場合
中とじタイプの場合

リングタイプの場合
上製本(ラミネート表紙)の場合
上製本(ビニールレザー・クロス表紙)の場合

材料を揃える

写真
写真屋さんでプリントしたものがおすすめ。
カラーコピー等の画質の悪い写真は仕上がりが汚くなります。
台紙(色画用紙など)
A4サイズ(210mm×297mm)の用紙。なるべく厚めのもの。
A5サイズのフォトブックを作る場合、台紙はA4・A5どちらでもOK。
※方眼紙(薄い水色やクレーで升目が印刷された用紙)を台紙にすると、
 方眼紙の線が薄く印刷され、仕上がりが汚くなるため、使用は避けてください。
A4より大きい台紙で作った場合、別途スキャン料金が
発生します。(有料オプション/規定外サイズスキャン)
※無線とじタイプのましかく297は対象外です。
両面テープもしくはテープのり
写真等を台紙に貼り付けます。
水のりはNG(台紙や写真が歪むため)
色のはっきりしたマーカーなど
太くはっきりした線が書けるものがおすすめ。
色鉛筆の細い線やうすい色、蛍光色、金、銀、ラメなど、
印刷すると色が変わることがあります。
シール等の飾り
ぺたぺた貼って、フォトブックを賑やかにしましょう。

3mm以上の厚みのあるものや、スキャナのガラス面に
傷がつく恐れのあるものは貼らないでください。
原稿を返却する場合があります。

作り方が簡単にわかる”制作ガイド”はこちらから無料資料請求!

PDFで見る
 

原稿作成スタート!

あとは5つの注意事項を守れば大丈夫。切って貼って自由に作ろう!
台紙のおもて面に作る。
うら面には鉛筆でページ番号を記入。
ページ番号の記入がない場合、原稿を返却いたします。
文字や写真は、台紙の端から10mm内側に貼る。
端から10mm内側
※2015.9改訂。改訂前の寸法で作られている方は
 そちらの寸法で大丈夫です。
フォトブックは
やや大きめの用紙に印刷したあと
端を揃えるためにカットするので、
端に貼ったものは切り落とされる
可能性があります。
eフォトブックは長い方の辺を
とじる形です。
横向きで原稿を作成された場合は、
ページを上に向かって開いていく「天地開き」の
製本になります。
A5無線とじタイプのみ短い方の辺をとじる形です。
A5無線とじタイプのみ、横向きの原稿を作成してください。
写真などは端までしっかり糊づけ。
写真や切り抜き、シールなどの貼付物の接着が弱いと、
郵送の際に台紙から剥がれてしまうことがあります。
下書きの線はしっかり消す。
下書きも印刷されます。キレイに消しましょう。
以上の点を守らない場合、
原稿を返却、修正していただく場合があります。
※その場合、ご希望の納品日にお届けできないことがあります。
 

原稿送付!

詳しくは「ご注文の流れ」をご覧ください。

作り方が簡単にわかる”制作ガイド”はこちらから無料資料請求!

PDFで見る
全商品、裏表紙の左下に
eフォトブックのロゴが小さく入ります。