各製本タイプの原稿の注意点です

 
株式会社サンプリンティングシステムeフォトブック制作室
受付時間/月〜金10時〜18時
(土・日休業/夏期・年末年始休業期間あり)
株式会社サンプリンティングシステム 総合TOPページ

切り貼り編

データ編
テンプレートダウンロード

カレンダー編

紙袋編

原稿の余白について

横向き原稿の天地開き


無線とじタイプ

中とじタイプ
専用カバー

リングタイプ

上製本
ラミネート表紙
レザー調クロス表紙
クロス表紙

無料 資料請求

製本タイプ別注意事項

※それぞれページの構成が違うので 必ず確認してください※

無線とじタイプ

2ページごとのページ数
最少8ページから最大60ページまで受付可能。
※価格は4ページごとに変わります(10ページの場合12ページと同じ価格)
※A5サイズは24ページまで。
表紙・裏表紙もページ数に含まれます。
表紙の裏ページと、裏表紙の前のページは白紙。
(ページ数には含まれません)
A4は長い方の辺をとじるかたち。
A5は短い方の辺をとじるかたち。

 
無線とじタイプ【A5】のみ短い方の辺をとじるかたち
となりますので原稿を横向きに作っていただく必要があります。
A4は他の製本タイプ同様、長い方の辺をとじる形です。
他の製本タイプとはページ割が異なりますので
原稿作成の際、ご注意ください。

 

中とじタイプ

1枚の紙に両面印刷して半分に折り、ホチキスで
とじるので4ページごとのページ数でのみ受付可能。
8ページ/12ページ/16ページ/20ページ/24ページ/28ページ/32ページ/
36ページ/40ページ
上記いずれかのページ数のみ対応。※A5サイズは24ページまで
表紙・裏表紙もページ数に含まれます。
 
 

専用カバー(中とじタイプ有料オプション)

透明ポケットに
最終ページを
差し込んで装着
取り付けると
裏表紙は見えなくなるため
裏表紙は白紙にすることを
おすすめしています

★1冊ずつ専用カバーをセットした状態でお届けします★
最終20ページは白紙として、1〜19ページまでの原稿を作成。
最終の見開きが18・19ページとなり
20ページはポケットに差し込むため、隠れて見えなくなります。
(19ページは透明ポケット越しに見えるようになります)
※本の出し入れは自由にできますが、ポケットに引っかかりますとページが切れてしまったり、
 差し込んだ状態で無理に開くと製本が壊れる場合がありますのでご注意ください。
※専用カバーに写真屋文字を入れることはできません。
※ページ数が多い場合、ホチキスを4点止めにした上で本の背に白い製本テープを貼って
 補強いたします。
 

リングタイプ

2ページごとのページ数で
最少8ページから最大60ページまで受付できます
※A4サイズ、A5サイズ共通
※価格は4ページごとに変わります(10ページの場合12ページと同じ価格)
表紙・裏表紙もページ数に含まれます。
 

 

上製本【ラミネート表紙】

2ページごとのページ数で
最少8ページから最大80ページまで受付できます
A4サイズのみ対応
表紙・裏表紙もページ数に含まれます。
表・裏表紙の見返しと隣のページに
必ずトビラページ(計4ページ分/無料)が付きます
※トビラページはページ数には含まれません。
 
※トビラAには写真一枚(もしくは指定イラスト)と文字が2行入れられます(無料)
※トビラCは白紙ですが右下に弊社ロゴが小さく入ります
原稿はA4で作成していただきますが
製本の都合上、仕上がりはA4より少し小さくなります


 

上製本【レザー調クロス・クロス表紙】

2ページごとのページ数で
最少8ページから最大80ページまで受付できます
A4サイズのみ対応
表紙と裏表紙に原稿は入りません。
ページ数にも含まれません。