制作する上での注意点
原稿を預かる中で、一番多い間違いが断裁位置の認識になります。
その他詳細な注意事項は、制作タイプによって異なるので、制作前に確認をお願いします。
eフォトブックではデザインは承っておりません。
お客様の方で作っていただいた原稿を冊子にします。
3種類の作り方で受付可能です!
断裁位置について
切りたく無いものは印刷可能サイズ内(青枠)へ配置
切れても良いものは仕上がりサイズ(赤枠)まで配置
原稿端から内側10mmまでには切れたくない要素を入れないでください。
デザインが切れないように余裕を持った範囲が10mmとなっております。
10mmぴったりで切れるわけではないのでご注意ください。
eフォトブックでは、ご入稿いただいた原稿を、印刷データに編集する作業を行っております。
印刷物は、実際の仕上がりより大きな用紙に印刷し、何枚も重ねて断裁されるので、僅かな断裁ズレが 生じます。断裁ズレで、紙端に白色が出てしまうのを防ぐため、背景色を仕上がりよりも大きく作成し、“塗りたし”という部分を作ります。(上記図参照)
塗り足しと原稿づくりの関係性
塗り足しは原稿を拡大して作成するため、青枠を超え、赤枠に近づき過ぎて配置しますとお客様の意図
しない箇所で断裁される場合があります。綺麗に仕上げるためにも、青枠の内側へ配置し原稿の作成を
お願いします。また、台紙が白い紙、色のついた紙であっても塗り足しの作業を行っております。